渡辺 摩也 Watanabe Maya

ID:9000254097115

日野市立総合病院内科 Department of Physics, Hino City Hospital (1997年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Sclerosing peritonitis in a patient undergoing hemodialysis after conversion from continuous ambulatory peritoneal dialysis.  [in Japanese]

    Horii Akira , Moriya Yoko , Murakami Marohito , Ogata Yumi , Watanabe Maya , Nakai Hisao , Takashina Naoya , Kudo Kiyoshi , Sakamoto Yoshinari , Saito Naomi

    症例は60歳, 男性. 1987年11月, 慢性糸球体腎炎による慢性腎不全のため腹膜透析 (CAPD) に導入された. CAPD施行中に腹膜炎を4回繰り返した. 1994年4月, CAPDの効率低下によると思われる全身浮腫, 意識障害を呈したため血液透析 (HD) に変更, 症状は改善した. 同年10月, 腹痛, 腹部膨満感が出現し持続した. 1995年1月より嘔吐を繰り返すようになり, 同年1月 …

    Nihon Toseki Igakkai Zasshi 30(1), 75-79, 1997

    J-STAGE 

Page Top