松下 恭 Matsushita Yasushi

ID:9000254099829

獨協医科大学胸部外科 Department of Cardiothoracic Surgery, Dokkyo University School of Medicine (2004年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Treatment of pseudoaneurysm of an arteriovenous fistulae at the tight using a stent graft  [in Japanese]

    Mori Hideaki , Mochizuki Yoshihiko , Iida Hiroshi , Yamada Yasuyuki , Matsushita Yasushi , Inoue Yuho , Miyoshi Shinichiro

    症例は59歳の男性. 1992年IgA腎症による末期腎不全のため血液透析を導入した. 上肢の内シャントトラブルを繰り返し, 1993年右大腿部に大伏在静脈-大腿動脈吻合による内シャント造設術を施行した. 2001年3月, 内シャント周囲に拍動性腫瘤を認め, 拡大傾向と疼痛が出現し当科へ紹介となった. 血管造影検査で, 内シャント静脈の中枢側に発生した仮性動脈瘤と診断し, 2001年4月12日, ス …

    Nihon Toseki Igakkai Zasshi 37(7), 1527-1530, 2004

    J-STAGE 

Page Top