荒井 他嘉司 ARAI Takashi

Articles:  1-1 of 1

  • Reconstruction of the Superior Vena Cava in Patients with intra-thoracic malignant tumor  [in Japanese]

    ARAI Takashi , KIYOKAWA Tadao , HIRATA Masanobu , INAGAKI Keizo , HATA Enjo , YOSHIDA Katsuyuki , NAKA Yoshikazu , MORIMOTO Kazuhiro , ONOUE Yasuo , FUNAMI Makoto

    上大静脈壁への腫瘍の直接浸潤を認めた3例に対して, 静脈壁の部分切除と再建術を試みた. 術中は内シャント法を用い, 再建には2例に自家静脈壁バッチを, 1例に心嚢パッチを用いた. 肺癌2例中1例は術後2週間目に肺炎にて死亡, 他の1例は術後1年目で癌の再発により死亡したが, 胸腺腫の1例は術後2年3ヵ月目の現在, 健在である. 3例ともに術後経過中, 上大静脈再建部の血栓形成を認めなかった.

    Haigan 18(4), 401-408, 1978

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top