野田 和正 Noda Kazumasa

ID:9000254177142

神奈川県立がんセンター内科第3科 (呼吸器科) Department of Respiratory Disease, Kanagawa Cancer Center (1989年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Four cases of lung cancer with carcinomatous meningitis.  [in Japanese]

    Kaneko Tamotsu , Noda Kazumasa , Sano Fumihiko , Nomura Ikuo , Kameda Youichi , Iida Manichi

    癌性髄膜炎を併発した原発性肺癌を4例経験した (小1, 腺3).神経症状は多彩で予後は極めて悪く, 診断確定からの平均生存期間は41日であった.診断には造影CTが有用で, 2例に特徴的な所見が認められた.腺癌3例に対しAra上C, MTXの髄腔内投与が施行され, 2例に髄液中の腫瘍細胞の変性を認めたが, 臨床症状は改善しなかった.髄腔内投与に全脳照射を併用した1例で, 最も長い生存期間 (102日 …

    Haigan 29(7), 791-797, 1989

    J-STAGE 

Page Top