上原 俊彦 UEHARA Toshihiko

ID:9000254187498

高松赤十字病院産婦人科 Department of Obstetrics and Gynecology, Takamatsu Red Cross Hospital (1985年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Cytology of a primary malignant granular cell tumor of the uterine body.  [in Japanese]

    UEHARA Toshihiko , NODA Sadamu , KANEKO Yoshiharu

    悪性顆粒細胞腫は, 軟部組織に発生するまれな悪性腫瘍である. 腰痛と下腹痛を主訴とした, 53歳女性の子宮体部原発悪性顆粒細胞腫の1例を報告した. 症例は子宮腫瘍の診断で, 腹式単純子宮全摘術と両側付属器摘除術を行った. 摘出子宮の後壁には濃紅色から赤褐色をした, 半球状の腫瘍が多数みられ, 腫瘍割面は淡黄色を呈した. 病理組織学的所見では, 腫瘍は多形性の著明な細胞よりなり, 細胞質は比較的豊富 …

    The Journal of the Japanese Society of Clinical Cytology 24(4), 705-709, 1985

    J-STAGE 

Page Top