水口 國雄 MIZUGUCHI Kunio

ID:9000254190457

帝京大学医学部附属溝口病院臨床病理 Department of Clinical Pathology, Teikyo University, School of Medcine, Mizonokuchi Hospital (1995年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A cytomorphological study of the breast cancer with cyst formation.  [in Japanese]

    ISHIZAWA Mitsugu , NAKAMURA Kyoji , SATO Yasuo , MOTEGI Sawako , FUJINOKI Toshiko , UESUGI Masayoshi , SHONO Yukie , MIZUGUCHI Kunio , TANNO Masataka , YAMAMURA Akihiko

    嚢胞を伴う乳癌を細胞形態学的に検討した. 当院で最近6年間に手術された乳癌162例中6例 (3.7%) に癌病変に伴う径1cm以上の嚢胞を認めた. これら6症例のうち3例は嚢胞内腔に隆起する癌病変があり嚢胞内乳癌に相当する病変で, 組織型はすべて乳頭腺管癌であった. 2例では嚢胞内腔に隆起する病変がなく, 癌は壁の一部に存在し, 組織型は充実腺管癌と非浸潤性乳管癌であった. 以上5例は嚢胞液の細胞 …

    The Journal of the Japanese Society of Clinical Cytology 34(4), 621-627, 1995

    J-STAGE 

Page Top