林 美鈴 HAYASHI Misuzu

ID:9000254190815

飯田市立病院病理検査室 Division of Pathology, Iida Municipal Hospital (1996年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Cytological characteristics of infiltrating lobular carcinoma of the breast.  [in Japanese]

    TSUCHIYA Shin-ichi , KITAMURA Takasi , JITSUHARA Masaaki , ISHII Keiko , MACHIDA Chie , WATANABE Tatsuo , MATSUYAMA Ikuo , HAYASHI Misuzu , HARA Katsushi , FU Li

    小葉癌は乳房内多中心性発生という臨床病理学的特徴を有しており, 組織診はもとより細胞診での "小葉癌" 診断は乳房温存療法の適応と絡んで非常に重要である. 小葉癌, 特に浸潤性小葉癌 (ILC) の細胞学的特徴を知るためILC12例と, 鑑別の対象として狭義の硬癌 (SCP), 広義の硬癌 (SCB) を用いて組織, 細胞および電顕的に検討を行った. その結果, 第1点の鑑別点は線状配列するILC …

    The Journal of the Japanese Society of Clinical Cytology 35(5), 385-392, 1996

    J-STAGE 

Page Top