島田 和子 SHIMADA Kazuko

ID:9000254277509

山口女子大学 Yamaguchi Women's University (1989年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Effects of sodium chloride and ethanol concentrations on ripening of salted sea urchin gonads.  [in Japanese]

    SHIMADA Kazuko , KAMIMURA Atsuko , TABE Kazumi , SUGA Akihito

    粒うに塩辛の熟成中の成分変化と食塩(4~10%)ならびにエタノール濃度(8~12%)の関係について検討した. <BR>(1) うに塩辛の熟成中のpH変化は食塩,アルコール濃度に依存しなかった. <BR>(2) 熟成中,生菌数は増加しないことから,塩辛の成分変化は微生物にはほとんど依存しないものと考えられた. <BR>(3) 塩辛は,熟成期間が長いほど軟らかくなっ …

    NIPPON SHOKUHIN KOGYO GAKKAISHI 36(6), 495-501, 1989

    J-STAGE 

Page Top