福間 良明 FUKUMA Yoshiaki

Articles:  1-1 of 1

  • Representations of the 'West, ' 'Japan, ' the 'Periphery' and Nationality in the Discourse of Lafcadio Hearn Studies

    FUKUMA Yoshiaki

    本稿では, 戦前の小泉八雲研究=「ハーン学」の言説における「西洋」「日本」「辺境」の表象を分析し, 「西洋」「日本」「辺境」が交錯する場で紡がれるナショナリティを浮き彫りにする.<BR>1900年代の「ハーン学」では, 「日本」は, 「西洋」のような普遍性を希求しつつもそれが欠如したものとして認識されていたが, 次第に「西洋」に比した特殊性が強調されるようになり (1910~20年代) …

    Japanese Sociological Review 53(3), 329-347, 2002

    J-STAGE 

Page Top