又吉 嘉伸 MATAYOSHI Yoshinobu

ID:9000254342135

大阪府立成人病センター放射線治療科 Department of Radiation Therapy, Osaka Medical Center for Cancer and Cardiovascular Diseases (1996年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Radiation Therapy for Stage II Glottic Carcinoma: Comparison with Surgery.  [in Japanese]

    CHATANI Masashi , MATAYOSHI Yoshinobu , MASAKI Norie

    1977年9月から1991年4月までに治療を行なったII期声門部癌134例につき治療成績を検討した. 内訳は放射線治療57例, 外科治療77例である. 1985年を境に前期では外科治療, 後期では放射線治療が, また, 声帯の運動障害や前交連への浸潤例では外科治療が選択されている. 治療法別の5年原病生存率は放射線治療100%, 外科治療93%で有意の差は認めなかった (P=0.055). 一方, …

    The Journal of JASTRO 8(3), 251-256, 1996

    J-STAGE 

Page Top