原 啓 HARA Hiroshi

ID:9000254342263

社会保険中央総合病院泌尿器科 Department of Urology, Social Health Insurance Medical Center (1996年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Definitive conformation radiotherapy combined with chemo-hormonal therapy in the treatment of adenocarcinoma of the prostate.

    KARASAWA Katsuyuki , NAKAGAWA Keiichi , ONOGI Yuzo , HARA Hiroshi , MATSUMOTO Hidetsugu , KODAIRA Takeshi , SASAKI Yasuhito

    1988年から1993年の期間に33例の評価可能な前立腺癌患者の放射線治療を施行した.年齢は54歳から86歳, 平均69.3歳.進行期別にはBが3例, Cが25例, Dが5例であった.最小経過観察期間は1年であつた.放射線治療は40Gyから50Gyの骨盤照射後に20Gyから30Gyの原体照射を用いた前立腺へのブーストを行つた.総線量は68Gyから70.4Gy, 平均70Gyであった.CDDP, A …

    The Journal of JASTRO 8(4), 285-292, 1996

    J-STAGE

Page Top