桐村 和子 KIRIMURA Kazuko

ID:9000254346800

日本歯科大学生化学教室 (1975年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Calcium content in human saliva

    TSUDA Michiko , KAMACHI Motoharu , IIZUKA Susumu , KIRIMURA Kazuko

    唾液カルシウム量と年齢, 性別, う蝕の有無との関係をしらべ, 次の結果を得た。唾液カルシウム量は個人差はかなりあるが, 同一人においては, 採取時による差は比較的小さいことがわかった。唾液総カルシウム量の経年的な変動をみると, 生後6歳位まで増量し, 以後11歳位まで減少し, 成人 (19~23歳) に至るまではほぼ一定値を保っていた。特に生後9カ月未満のもの (歯が萠出していないもの) と, …

    Japanese Journal of Oral Biology 17(1), 21-26, 1975

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top