鷲見 康子 WASHIMI Yasuko

ID:9000254418829

藤田保健衛生大学医学部皮膚科学教室 Department of Dermatology, Fujita Health University School of Medicine (2001年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Case of Contact Dermatitis due to Ketotifen Fumarate.  [in Japanese]

    ARIMA Masaru , MATSUNAGA Kayoko , SUZUKI Kayoko , AKITA Hirotaka , WASHIMI Yasuko , KAWABE Michiko

    58歳, 女性. アレルギー性結膜炎のためフサコール<SUP>®</SUP>点眼液を使用中, 両側上下眼瞼に痒みを伴う紅斑が出現した. パッチテストでザジテン<SUP>®</SUP>点眼液及び主成分のフマル酸ケトチフェンに陽性であった. フマル酸ケトチフェンの類似構造物質であるチアプロフェン酸, スプロフェン, 塩酸ノルトリプチリン, …

    Skin research 43(1), 19-23, 2001

    J-STAGE 

Page Top