常包 正

ID:9000254431632

農林省家畜衛生試験場北陸支場 (1956年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 牛の後産停滞の調査ならびに治療について  [in Japanese]

    常包 , 山崎 万三

    牛の後産停滞の発生頻度の調査では5.42%の発生率を認めた. これが排出法として, 卵胞ホルモンの応用を試みたところ60.18%の効果を認め, これが応用は一考の価値があることを認めた. 治療法として卵胞ホルモン応用法, オーレオマイシン応用法, 用手法の3種類の治療法を実施し, 比較を行ったところもっとも懸念されている子宮内膜炎がいずれの法からも発生し, まだ効果的な治療法の確立ができなかった. …

    Journal of the Japan Veterinary Medical Association 9(2), 57-59, 1956

    J-STAGE 

Page Top