名嘉 栄勝 Naka Hidekatsu

ID:9000254511299

東京歯科大学市川総合病院泌尿器科 Department of Urology, Ichikawa General Hospital, Tokyo Dental College (2000年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Clinical experience with method of our surgical repair for vascular access.  [in Japanese]

    Hayakawa Kunihiro , Naka Hidekatsu , Aoyagi Teiichiro , Miyaji Keisuke , Ishikawa Hiromichi , Hata Makoto , Shiota Jun , Tanaka Shigemitsu , Tanaka Araki

    我々はすでに内シャント吻合部に発生した動・静脈瘤に対し, 内シャントを温存する動・静脈瘤形成術を報告した. 今回, 本術式を施行した症例の長期予後について検討した.<br>対象は1995年7月から1999年8月までの間に本術式を施行した10例である. 術式は内シャント動・静脈瘤の正常血管構築を保っている部分を残し, 仮性の瘤を形成している部分の壁を適切なサイズに形成した後に折りたたむよ …

    Nihon Toseki Igakkai Zasshi 33(8), 1149-1152, 2000

    J-STAGE 

Page Top