鍋島 健司 Nabeshima Kenji

ID:9000254622370

兵庫医科大学第3内科 Third Department of Internal Medicine, Hyogo College of Medicine (1987年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Serum lipid-bound sialic acid in lung cancer patients.  [in Japanese]

    Iwahashi Noriaki , Tamura Shinsuke , Fujii Junji , Shimomura Souji , Nabeshima Kenji , Hada Toshikazu , Higashino Kazuya

    原発性肺癌および良性疾患患者の血清脂質結合シアル酸 (LSA) を測定した.肺癌患者のLSA値はCRP (-) 良性疾患患者の値に比べて有意に高く, cut off値を20.0mg/dlにした場合の肺癌診断のpositiverateは57.1%であった.肺癌の組織型別, 臨床病期別には有意差を認めなかったが, LSAとCEAとを組み合わせることによって肺癌診断のpositiverateは有意に上昇 …

    Haigan 27(6), 625-631, 1987

    J-STAGE 

Page Top