小池 史子 KOIKE Fumiko

ID:9000254639987

獨協医科大学病院病理 The Department of Hosp. Pathology, Dokkyo University School of Medicine (1987年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Cell morphologies and their histopathologic backgrounds in cases with false positive reports in respect to mammary aspiration biopsy cytology.  [in Japanese]

    YAMADA Takashi , KAWANE Kazunori , KAKIHANA Masahiko , URASAKI Masahiro , HARA Kosuke , SATOU Toyohiko , KOIKE Fumiko , SHIDA Shigemitsu , OTSUJI Keiichi , WAKI Shinji , KANDA Kazuhiro , FUJIMORI Isao

    乳癌の穿刺吸引細胞診において, 一般の癌細胞の形態学的判定規準によっては,"悪性" と診断できない, 小型で異型の少ない癌細胞がかなりの頻度で出現する. そのような症例を正しく診断するために, 細胞間の結合性の弱化に重点をおいた小型癌細胞判定規準を新たに設定して, これに基づき細胞診断を行った. その結果, 乳癌の正診率は70.9%から85.4%に向上した. しかし, その反面良性例において誤陽性 …

    The Journal of the Japanese Society of Clinical Cytology 26(6), 939-951, 1987

    J-STAGE 

Page Top