森谷 卓也 MORIYA Takuya

ID:9000254642221

川崎医科大学病理学教室 Department of Pathology, Kawasaki Medical School (1993年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Re-evaluation of cytologic false negative cases of papillary carcinoma of the thyroid.  [in Japanese]

    HIROKAWA Mitsuyoshi , NAKAMURA Satoko , MONOBE Yasumasa , NAKAJIMA Masamitsu , MORIYA Takuya , SHIMIZU Michio , FUKUYA Takashi

    穿刺吸引細胞診を行った甲状腺乳頭癌の誤陰性例について検討した. 再鏡検の結果, 誤陰性例は112例中39例で, そのうち塗抹標本上に腫瘍細胞がみられなかった真の陰性例は20例 (17.9%) で, 腫瘍細胞が存在したにもかかわらず良性あるいは悪性の疑いと報告した誤判定例は16例 (14.3%) であった. 真の陰性例は腫瘍径が1cm以下の小さい場合 (微小癌), 石灰化や骨化がみられるもの, 肉眼 …

    The Journal of the Japanese Society of Clinical Cytology 32(1), 46-49, 1993

    J-STAGE 

Page Top