藤本 滋生 FUJIMOTO SHIGEO

ID:9000254760376

鹿児島大学農学部 Faculty of Agriculture, Kagoshima University (1978年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Treatment of Apples with "Hot Water" and Its Application to the Juice Extraction  [in Japanese]

    FUJIMOTO SHIGEO , OKAMATSU HIROSHI , MURATA HIROFUMI , NAGAHAMA TOMONORI , KANIE MATUO

    りんごをまるのまま75℃の温水中に約1時間浸漬したのち八つ割にし,徐々に圧搾すると,糖などの低分子成分は水とともに細胞膜壁を通過して排出され,一方,酵素蛋白質などの高分子成分はそのまま細胞内にとどまる。したがって,この方法で得られたりんご果汁は,最初から透明度が高く,また放置しても褐変化しないことがわかった。しかもきわめて香気が優れていた。

    NIPPON SHOKUHIN KOGYO GAKKAISHI 25(1), 46-48, 1978

    J-STAGE 

Page Top