仲宗根 勇 NAKASONE ISAMU

ID:9000254786045

琉球大学附属病院中央検査部 Clinical Laboratory, Ryukyu University Hospital (1992年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Furrow-like images made by some microorganisms on the surface of agar-plate for Strongyloides detection.

    ARAKAKI TAMIKI , TAMINATO TOMOHIRO , NAKASONE ISAMU , URASAKI HIROKO , NAKAMURA SATOSHI , IWANAGA MASAAKI

    糞線虫検査の際に, 寒天平板上に見られた様々な遊走痕について報告した。それらは細菌の運動性コロニー, および自由生活性アメーバの栄養型によるものであった。運動性コロニーを有する細菌には, グラム陰性桿菌および陽性桿菌が認められ, コロニーは回転運動によって移動し, 後に菌体が線状配列した2本の平行遊走痕を残した。自由生活性アメーバは偽足によって移動し, やや不規則な遊走痕を形成した。これらの遊走痕 …

    Japanese Journal of Tropical Medicine and Hygiene 20(2), 175-178, 1992

    J-STAGE 

Page Top