鉄賀 博己 TETSUGA Hiromi

ID:9000254805315

山口県土木建築部砂防課傾斜地保全係 (2000年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A STUDY ON A METHOD FOR DETERMING CRITICAL LINE USING GIOMORPHOLOGICAL FACTORS OF SLOPE FAILURES DURING HEAVY RAINFALL

    KURAMOTO Kazumasa , TETSUGA Hiromi , KIKUCHI Hideaki , MORIKAWA Osamu , MONMA Keiichi , FURUKAWA Kohei

    急傾斜地におけるがけ崩れの発生予測手法の一つとして提案されている発生限界雨量線は, 従来降雨要因を用いて設定されているが, 崩壊危険度の異なる斜面が混在する場合, 空振り率の高いものになることが予想される. 本研究においては, 豪雨時に発生するがけ崩れを定義し, それらに対して重判別分析を用いたがけ崩れ発生・非発生予測システムの構築を行った. また, 構築したシステムを用いて降雨要因と斜面要因を考 …

    Doboku Gakkai Ronbunshu 2000(658), 207-220, 2000

    J-STAGE 

Page Top