高橋 和明 TAKAHASHI KAZUAKI W.

ID:9000254979292

日本獣医畜産大学 Nippon Veterinary and Animal Science University (1991年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Comparison of the Three Different Approaches of Orchiectomy in Rabbits

    AOKI SHINOBU , AMAO HIROMI , SAITO TORU R. , SAITO MANABU , TAKAHASHI KAZUAKI W. , TAGAWA MASAHIRO

    精巣摘出手術を腹部正中線・下腹部正中線・陰嚢の3ルートから行い, 手術時間・術後の臨床経過・術創の治癒状況を比較検討した. その結果, 時間的には陰嚢切開法が最も短時間で実施することができた. また, 術創の治癒状況に関しては, 陰嚢切開法の1例に陰嚢内漿液の貯留がみられた. しかし腹腔内の炎症や癒着はどの個体にも認められなかった. また, 下腹部正中線切開法では鞘状管を結紮し閉鎖することができた …

    Journal of the Japan Veterinary Medical Association 44(4), 350-354, 1991

    J-STAGE 

Page Top