荻野 祥樹 OGINO Shoji

ID:9000254984084

日本全薬工業株式会社中央研究所 Nippon Zenyaku Kogyo Co., Ltd. (2004年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Teat Injury Complicated by Acute Mastitis in a Dairy Cow Successfully Treated by Temporary Cessation of Milking

    SATO Kaoru , OGINO Shoji , SUZUKI Kazuyuki , IWABUCHI Shigehiro , TAGUCHI Kiyoshi

    乳頭端の損傷と急性乳房炎を併発したホルスタイン種搾乳牛に対して, 抗生物質の全身投与および乳房内注入とともに蝋製の栓塞器 (NIT) を用いて乳頭管の栓塞による罹患分房の搾乳休止を25日問実施した.治療前には発熱や食欲不振の全身症状を示し, 罹患分房乳はCMT強陽性で, <I>Streptococcus uberis</I>が分離されたが, 搾乳休止による乳房炎や全身症状の …

    Journal of the Japan Veterinary Medical Association 57(5), 313-315, 2004

    J-STAGE 

Page Top