今高 国夫 IMATAKA KUNIO

ID:9000255743118

国立霞ヶ浦病院内科 Kasumigaura National Hospital (1981年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • CLINICAL STUDY WITH NETILMICIN

    KAWAI MIEKO , ARAI SHUN , AOYAGI AKIO , TAKANAMI IWAO , KANZAKI REIKO , ADACHI MASANORI , SOHMA TAKASHI , IMATAKA KUNIO , NAKANO MASATO , TAKIZUKA HISASHI , OKAYAMA KENICHI , KATSU MASATAKA

    Netilmicinについて臨床的検討を行った。呼吸器感染症13例, 尿、路感染症7例の計20例に使用した。有効率は呼吸器感染症で61%, 尿路感染症で71%, 全体で65%であった。副作用としては肝障害 (トランスアミナーゼの一過性上昇) が1例あった。聴力検査を7例に実施したが, 有意な聴力低下は認められなかった。当院臨床分離菌株のMICを測定したが, <I>E.coli, Kle …

    CHEMOTHERAPY 29(Supplement3), 127-134, 1981

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top