赤司 文広 AKASHI FUMIHIRO

ID:9000255794172

長崎大学医学部第二内科学教室 The Second Department of Internal Medicine , Nagasaki University School of Medicine, Nagasaki, Japan (1979年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • CHOLECYSTOCOLIC FISTULA DIAGNOSED BY COLONOFIBERSCOPE REPORT OF A CASE

    MORI KENJI , HARA KOHEI , HARADA YOSHIFUMI , KITAZATO SEIJI , SHIMOYAMA TAKATOSHI , MIURA TOSHIO , FUKUSHIMA HIROMICHI , MATSUNAGA KENICHI , MURAKAMI KAZUTAKA , AKASHI FUMIHIRO , IMAMURA KAZUYUKI , FUJIOKA TOSHIO , NAKAMURA NORIAKI , MAKIYAMA KAZUYA

    内胆道瘻は比較的稀な疾患である.我々は大腸ファイバースコープにて確診し得た胆嚢大腸瘻の1例を経験したので報告する.症例は60歳男性,下痢と体重減少を主訴として入院した.腹部単純X線にて総胆管空気像を認め,十二指腸ファイバースコープにてVater乳頭部の発赤と糜爛を認めた.注腸造影では肝彎曲部位にてバリウムの異常流出像が認められ,パンクレオザィミン・セクレチン試験では胆汁の欠如と,一因子の障害を認め …

    GASTROENTEROLOGICAL ENDOSCOPY 21(7), 873-878_1, 1979

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top