三島 致衍 MISHIMA YUKINOBU

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 先端フードレス大腸ファイバースコープの有用性―とくに重症患者大腸内視鏡検査について―

    牧山 和也 , 今西 建夫 , 三島 致衍 , 村上 一生 , 原 耕平

    既製の大腸ファイバースコープOLYMPUS CF-MB3をもとに,先端に装着された合成樹脂性のフードが取り外された先端フードレス大腸ファイバースコープが試作された(1978.4).このファイバースコープは"水切れの悪さ"と"附着糞便の洗浄の困難性"の改善を目的として試作され,1979年2月に供用を受け,38例44回に使用を試みた(このうち13例20回は潰瘍性大腸炎症例であった).その結果,先端のフ …

    日本消化器内視鏡学会雑誌 22(4), 458-463_1, 1980

    J-STAGE  医中誌Web 

ページトップへ