西村 寛 NISHIMURA Yutaka

ID:9000255796804

久留米大学第1外科 First Department of Surgery, Kurume University School of Medicine (1987年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • NONOPERATIVE DILATATION OF STENOSIS AT THE ESOPHAGUS AND ESOPHAGEAL ANASTOMOSIS

    ISOBE Makoto , NISHIMURA Yutaka , TAKEDA Jinryo , KAKEGAWA Teruo

    食道および食道吻合部狭窄30例に対し,おもに内視鏡による電気メス切開術,Celestin dilatorとMercury bougieを併用または単独で用い,拡張術を行い,ほぼ満足すべき結果を得た。しかし初期の症例においては,内視鏡切開単独施行例において早期に再切開を予儀なくされた例や,Mercury bougie施行例のなかに,食道長軸の偏位が強く,ブジーの挿入が不充分であった例もみられた.これ …

    GASTROENTEROLOGICAL ENDOSCOPY 29(4), 627-635_1, 1987

    J-STAGE 

Page Top