津金 永二 TSUGANE Eiji

ID:9000255797801

信州大学 臨床検査医学 Department of Laboratory Medicine, Shinshu University School of Medicine (1989年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • MISHANDLING OF GASTRIC BIOPSY SPECIMENS AND ITS CONFIRMATION BY IMMUNOHISTOCHEMICAL STAINING FOR BLOOD GROUP SUBSTANCES

    AKAMATSU Taiji , TSUGANE Eiji , SAKATO Masahiko , MATSUZAWA Kenji , FURUTA Seiichi , KATSUYAMA Tsutomu

    胃生検標本の取り違えを未然に察知し,誤った手術を未然に防止できた2例を経験した.症例1は内視鏡検査にてverrucous gastritisと考えられた病変より生検したところGroup-Vと診断されたが,繰り返し再検しても癌組織を証明できなかった.生検標本の取り違えの可能性を疑い,そのパラフィンブロックより連続切片を作製し,抗血液型モノクローナル抗体を用いて組織中(粘膜上皮細胞,血管内皮細胞,組織 …

    GASTROENTEROLOGICAL ENDOSCOPY 31(11), 2983-2987_1, 1989

    J-STAGE 

Page Top