松永 恒司 MATSUNAGA Koji

ID:9000255845483

菊正宗酒造 (株) 総合研究所 General Research Laboratories of Kiku-masamune Sake Brewing Co. (2002年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 酵素活性が麹の破精に与える影響

    松永 恒司 , 古川 恵司 , 原 昌道

    1) 種麹を変えて製麹したところ, 酵素活性の高い麹ほど破精込みがよくなった。<BR>2) <I>amyB</I>遺伝子の導入によってα-アミラーゼ活性の異なる麹菌を造成し製麹したところ, α-アミラーゼ活性と破精込みには正の相関関係が見られた。<BR>3) <I>pepA</I>遺伝子の導入によって酸性プロテアーゼ活性の異な …

    日本醸造協会誌 97(10), 721-726, 2002

    J-STAGE 

ページトップへ