水田 舜助 MIZUTA Shunsuke

ID:9000255849825

国立長崎中央病院小児科 Nagasaki-Chuo National Hospital (1976年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Two Cases of Coronary A-V Fistula in Infants  [in Japanese]

    IMAMURA Hajime , KANESHI Kunio , MIZUTA Shunsuke , KOGA Yasunori , BABA Hisamichi , KUSABA Eisuke , EMOTO Isao , AMAMOTO Yuhei , ONO Akio

    先天性冠状動脈瘻の2乳児例を報告する. 患者1は肺炎に罹患しやすく, 呼吸困難及び発育不良のため入院. 生後8ヵ月の心血管造影及び心カテーテル検査で, 右冠状動脈が著明に拡張蛇行して右室後壁に入る冠状動脈瘻で, 左右短絡率は59%であることが証明された. 繰り返す呼吸器感染症のため手術時期が遅れたが, 13ヵ月体重5,500g(標準体重9,100g)の時手術施行した. 手術後は順調で発育良好である …

    Japanese Journal of National Medical Services 30(4), 357-364, 1976

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top