丸山 勝也 MARUYAMA Katsuya

ID:9000255852151

国立療養所久里浜病院内科 Department of Internal Medicine, Kurihama Byoin National Sanatorium (1990年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • The change of ecg findings after abstinence in alcoholics.  [in Japanese]

    YOKOYAMA Akira , TAKAGI Toshikazu , ONISHI Shohei , MARUYAMA Katsuya , TAKAGI Satoshi , MURAMATSU Taro , KONO Hiroaki

    無症候性アルコール依存症者の心電図所見を断酒直後から経時的に測定し, アルコール離脱に伴う種々の可逆性の障害との相関につき検討した. 断酒直後ではQRS高電位差, QTc延長, T波減高を高率に認め, 電解質異常, 自律神経障害, 1日飲酒量の影響を一部受けていることが示唆された. これらの心電図所見は断酒により比較的すみやかに改善した.<br>断酒後においてもなおQRS高電位差, Q …

    Japanese Journal of National Medical Services 44(3), 222-226, 1990

    J-STAGE 

Page Top