塩入 重正 SHIOIRI Shigemasa

ID:9000255864785

宮崎医科大学第2内科 Second Department of Medicine, Miyazaki Medical School (1987年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Two Cases of Spotted Fever Rickettsiosis in Kyushu

    TACHIBANA Nobuyoshi , SHISHIME Eiichi , 横田 勉 , OKAYAMA Akihiko , ISHIZAKI Junzo , MURAI Koichi , SHIOIRI Shigemasa , TSUDA Kazunori , OSHIKAWA Tatsumi

    宮崎県で発生した紅斑熱リケッチア症の2例について臨床所見ならびに疫学的検索成績を報告する.<BR>症例1は73歳, 男, 昭和61年8月9日発病, 高熱と発疹により入院.右腋窩に刺し口を証明した.<BR>症例2は63歳, 女, 症例1の妻. 8月14日発病.4病日に高熱, 発疹ならびに右側腹部の刺し口を主徴として受診. 症例1, 2ともオキシテトラサイクリン (OTC) 1 …

    Kansenshogaku Zasshi 61(10), 1166-1172, 1987

    J-STAGE 

Page Top