奥田 益司 Okuda Yoshinori

ID:9000255885686

関西医科大学外科学教室 Department of Surgery, Kansai Medical University (1990年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 胆嚢管低位合流症例の臨床的検討

    上辻 章二 , 山村 学 , 奥田 益司 , 山道 啓吾 , 山田 修 , 箕浦 俊之 , 浜田 吉則 , 山本 政勝

    過去5年間の当教室における胆石症症例428例中, 胆嚢管が膵上縁より十二指腸壁を貫通するまでの下部胆管と合流する胆嚢管低位合流症例24例を経験した.これらの胆嚢管低位合流症例には種々の病態がみられた.すなわち, Mirizzi syndrome6例, confluence stone2例, 胆嚢癌2例, 先天性胆嚢管拡張症1例であった.胆嚢管低位合流症は解剖学的に, 胆嚢管が長く, 胆汁のうっ滞に …

    日本消化器外科学会雑誌 23(9), 2238-2243, 1990

    J-STAGE 

ページトップへ