原 毅 HARA TAKESHI

ID:9000255925825

明治製菓株式会社研究所 (1956年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Studies on sarkomycin, I:Camponents of acid fractions of sarkomycin broth  [in Japanese]

    HARA TAKESHI , YAMADA HISAKI , IDA KEIJI , YAMADA YUJIRO

    梅沢浜夫等は,<I>S. erythrochromogenes</I>類似の1菌株の醗酵液がラッテの吉田肉腫に対し阻害作用を示し, マウスのEHRLICH腹水癌に対して治療効果を示すことを発見し, この醗酵液からブタノール等で酸性劃分を抽出し, その中に有効成分が濃縮されることを認め, これをSarkomycinと命名した (1, 2, 3, 4)。<BR>その …

    The Journal of Antibiotics, Series B 9(4), 184-188, 1956

    J-STAGE 

Page Top