金武 洋 KANETAKE HIROSHI

ID:9000255926245

長崎大学医学部泌尿器科教室 (1974年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Comparison of ampicillin-dicloxacillin (HI-56) with ampicillin against complex urinary tract infections  [in Japanese]

    TANADA KENJI , HIROSE KEN , HORI TATEO , SAKURAGI TSUTOMU , KANETAKE HIROSHI , TOKUNAGA TSUYOSHI , OGAWA NOBUYA

    泌尿器科領域の感染症のうち, なにか基疾患または合併症をもつ複雑性尿路感染症では, 化学療法に強く抵抗し, 治療がきわめて困難なばあいが多い. その治療に当つては, 基疾患の除去が原則であるが, 最近は化学療法自体の改善や投与法の検討によつて効果を上げつつある. 泌尿器科領域で現時点で好んで用いられている抗生剤は, Ampicillin (以下AB-PC) およびセファロスポリン誘導体等であるが, …

    The Japanese Journal of Antibiotics 27(4), 497-510, 1974

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top