藤巻 豊 FUJIMAKI YUTAKA

ID:9000255927467

順天堂大学耳鼻咽喉科学教室 Department of Otorhinolaryngology, Juntendo University, School of Medicine (1982年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • SENSITIVITY TO SECOND-GENERATION CEPHEM AGENTS OF CLINICALLY ISOLATED STRAINS OF BACTERIA IN OTORHINOLARYNGOLOGICAL FIELD  [in Japanese]

    DEGUCHI KOICHI , KAWAMURA SHOZO , SUGITA RINYA , FUJIMAKI YUTAKA , OHSAWA HIROYUKI

    耳鼻咽喉科領域 (以下, 耳鼻科領域と略す) の感染症における主な起炎菌は, 肺炎球菌, 溶レン菌, 黄色ブドウ球菌, インフルエソザ菌, 肺炎桿菌, 変形菌, 緑膿菌, および各種の嫌気性菌である1, 2, 3, 4)。<BR>近年, セフェム系 (CEPs) 抗菌剤の開発のめざましい発展にともない, 各種の経口および注射剤としてのCEPs剤の使用頻度が高まつてきているが, これらC …

    The Japanese Journal of Antibiotics 35(3), 812-820, 1982

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top