金谷 健史 KANAYA Takeshi

ID:9000255942851

Department Of Otolaryngology, Hokkaido Hospital for Social Health (2001年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A case of bilateral hearing loss induced during interferon therapy  [in Japanese]

    MORIAI Shigetaka , KARASAKI Reiko , KANAYA Takeshi , HARABUCHI Yasuaki

    肝炎治療に対するIFNの副作用と考えられた48歳男性の両側高度難聴症例を報告した。聴力障害はステロイドを中心とした治療で改善された。聴力の改善傾向は血小板の増加と時期的にほぼ一致していた。従って本症例におけるIFNの内耳障害は、血小板減少による内耳微小循環障害が原因である可能性が示唆された。IFN使用頻度の増加に伴う副作用としての内耳障害に、われわれ耳鼻咽喉科医は十分注意が必要であると感じた。

    OTOLOGIA FUKUOKA 47(6), 431-434, 2001

    J-STAGE 

Page Top