大山 朝賢 Oyama Choken

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 臨床 心室中隔欠損症における欠損閉鎖後の肺循環動態に関する研究:主として運動負荷時の変動について

    島崎 靖久 , 河内 寛治 , 八木原 俊克 , 川島 康生 , 森 透 , 橋本 聡一 , 北村 惣一郎 , 高野 久輝 , 広瀬 一 , 中埜 粛 , 大山 朝賢

    左右短絡を伴う先天性心疾患の肺循環動態の研究は短絡閉鎖前後の安静時における変動からなされてきた.しかし本疾患の根治性を考える時,術後の肺循環動態は安静時のみならず運動負荷時についても検討されるべきであろう.著者らは術前肺高血圧,高肺血管抵抗を示した本疾患の12例につき術後遠隔期に運動負荷をかけこの時の肺循環動態を検討した.術前,肺体血管抵抗比(Rp/Rs)がO.15以上0.50未満の5例では術後安 …

    心臓 10(10), 1057-1061, 1978

    J-STAGE  医中誌Web  被引用文献1件

ページトップへ