前野 正和 Maeno Masakazu

ID:9000255951408

国立循環器病センター放射線診療部 Department of Radiology, National Cardiovascular Center (1995年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Non-invasive assessment of coronary artery disease with stress thallium-201 myocaridal imaging  [in Japanese]

    Ishida Yoshio , Hirose Yoshiaki , Hamada Seiki , Maeno Masakazu , Takahashi Nobukazu , Hayashida Kohei , Takamiya Makoto , Miyazaki Shun-ichi , Nonogi Hiroshi

    冠動脈病変の非侵襲的診断のなかで,運動負荷タリウム心筋シンチグラフィは,その優れた診断精度により臨床に広く普及したが,最近になって,報告される特異度の成績に減少傾向が認められている.本研究では,この問題点について,当センターでの検査例を基に検討を行った.その結果,本検査前後6カ月以内に冠動脈造影が実施された469例(>75%冠挟窄例397例,正常冠動脈例72例)において,本検査の感度は91% …

    Shinzo 27(Supplement1), 12-18, 1995

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top