田上 普一 TANOUE Shinichi

ID:9000256032096

和光純薬工業株式会社大阪工場 Wako Pure Chemical Industries Limited, Osaka Plant (1972年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • リン酸モノアルキルのイオン浮選への応用

    山田 仁穂 , 小出 善文 , 田上 普一

    リン酸モノアルキル(AP)を用いて,水溶液中の金属イオンを選択的に除去することを検討した。円筒ガラス内の試料溶液に捕集剤を加え,底部から多孔板を通して空気を送気し,試料溶液中の金属イオンをスカムとして水面に浮上させた。捕集剤としては,炭素数が8(C8),10(Clo),12(Cl2),14(Cl4),16(Cl6)および18(Ci8)のAPをニナトリウム塩として用いた。<BR>いずれの …

    日本化学会誌 1972(10), 1900-1906, 1972

    J-STAGE 

ページトップへ