川村 敦 KAWAMURA Atsushi

ID:9000256040068

茨城大学工学部工業化学科 Department of Industrial Chemistry, Faculty of Engineering, Ibaraki University (1980年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Quaternization of 4-Methyl-1-phenyl-2, 6-piperazinedione and Reactions of the Resulting 3, 5-Dioxopiperazinium Salts with Bases  [in Japanese]

    TANAKA Tatsuo , KUBOTA Kazunori , WATANABE Yoshihiko , KAWAMURA Atsushi

    各種のハロゲン化アルキルを用いる4-メチル-1-フェニル-2,6-ピペラジンジオン〔1〕の四級化と,この反応で得られた3,5-ジオキソピペラジニウム塩〔3〕と塩基との反応を検討した。〔1〕をメタノール中でヨウ化メチルまたは臭化アリルと加熱,無溶媒で臭化フェナシルまたは塩化ベンジルと加熱すると,それぞれ相当する〔3〕が高収率で得られた。〔1〕をハロ酢酸エチルと加熱すると,予期しない四級塩, 1,1- …

    NIPPON KAGAKU KAISHI 1980(4), 600-603, 1980

    J-STAGE 

Page Top