木地 実夫 KIJI Jitsuo

ID:9000256047340

鳥取大学工学部資源循環化学科 Department of Environmental Chemistry and Technology, Faculty of Engineering, Tottori University (1988年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 化学修飾シリカゲルを触媒とするアルキルベンゼンの塩素化反応

    小西 久俊 , 市橋 裕司 , 今井 雅明 , 岡野 多門 , 木地 実夫

    有機官能基を化学結合により固定化して調製した修飾シリカゲルを触媒とする, アルキルベンゼンの核塩素化反応について検討した。生成物分布およびアルキルベンゼン類, ハロベンゼン類の相対反応性から, シリカゲル触媒による塩素化反応は, 典型的な求電子置換反応であり, 活性な求電子種はシリカゲル表面に存在していると考えられる。表面修飾基の違いにより, p-クロロ体とo-クロロ体の生成比が変化し, 四塩化炭 …

    日本化学会誌 1988(7), 1059-1064, 1988

    J-STAGE 

ページトップへ