早瀬 修二 HAYASE Shuzi

ID:9000256050793

株式会社東芝総合研究所化学材料研究所 Chemical Laboratory, Research and Development Center, Toshiba Corporation (1993年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Novel Composite Catalysts Consisting of Active Organosilicon Compounds and Aluminum Complexes for Curing Epoxy Resins and other Addition Reactions.  [in Japanese]

    HAYASE Shuzi , ONISHI Yasunobu , SANADA Shin-ichi , ITO Takeo , SUZUKI Shuichi

    アルミニウム錯体と活性ケイ素化合物からなる新しいカチオン系触媒を見いだした。触媒の活性種はシラノールとアルミニウム錯体で形成されるBronsted酸であると考えられる。熱または光でシラノールが発生するケイ素化合物を使うと,高温で触媒活性がでる潜在性触媒,または光で反応が開始する光開始触媒ができた。これらの触媒は,エポキシ樹脂の硬化触媒として有効であり,硬化後の電気絶縁性が極めて優れている。触媒成分 …

    NIPPON KAGAKU KAISHI 1993(1), 1-14, 1993

    J-STAGE 

Page Top