平塚 康之 HIRATSUKA Yasuyuki

ID:9000256078412

京都大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科 Department of Otolaryngology-Head & Neck Surgery, Kyoto University Postgraduate School of Medicine (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • LARYNGEAL FUNCTIONS AFTER PARTIAL LARYNGECTOMY FOR GLOTTIC CANCER  [in Japanese]

    TANAKA Shinzo , ASATO Ryo , HIRATSUKA Yasuyuki , ITO Juichi

    最近4年間に6例の声門癌に喉頭部分切除を行い局所制御と術後機能を検討した。T2の2例では前側方切除を行い折畳み皮弁で声門を再建した。術後の音声機能は良好で再発もない。放射線照射後に再発したrT2の2例で前側方切除術を行い, いずれも再発はない。1例は局所皮弁で再建したが壊死を生じ顕著な嗄声が残った。他の1例は血管柄付き甲状腺で声門を再建し比較的良好な音声が得られた。T3癌の2例中1例に前側方切除を …

    Japanese jornal of Head and Neck Cancer 29(4), 546-550, 2003

    J-STAGE 

Page Top