麻生 幸三郎 Aso Kosaburo

ID:9000256117026

名古屋大学医学部小児科 Department of Pediatrics, Nagoya University School of Medicine (1993年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Study on ACTH Dosage for Treatment of West Syndrome.  [in Japanese]

    Haga Yoshiko , Watanabe Kazuyoshi , Negoro Tamiko , Aso Kosaburo , Kito Masao , Maeda Norihide , Ohki Takashi

    ACTH療法を施行したWest症候群50例において, ACTHの短期効果を, 通常投与量群 (0.025mg/kg/day) と少量投与群 (0.015mg/kg/day) に分類し, さらに投与量と推定成因から通常量投与潜因性群, 通常量投与症候性群, 少量投与潜因性群, 少量投与症候性群の4群に分類して検討した.臨床発作に対する効果は, 潜因性群では差を認めなかったが, 症候性群では少量投与群 …

    NO TO HATATSU 25(3), 215-220, 1993

    J-STAGE 

Page Top