松下 克子 MATSUSHITA Katsuko

ID:9000256133265

天理よろづ相談所病院産婦人科 Department of Obstetrics and Gynecology Tenri Hospital (1997年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 副作用軽減を目的とした再発卵巣癌・再発子宮頚癌に対するCPT‐11の間けつ的反復投与法の試み

    小西 光長 , 越山 雅文 , 吉田 益美 , 竹村 真紀 , 松下 克子 , 林 道治 , 田内 囲彦

    DNAトポイソメラーゼ1阻害剤CPT-11は,難治性再発卯巣癌,子宮頸癌に有効性が期待される新薬である.しかし白血球減少,下痢等の副作用の重篤さも報告され,使用は躊躇されがちである.当科では平成6年8月より難治性再発癌症例に本剤の使用を試みてきた.平成8年4月末現在,その症例は卵巣癌14例,子宮頸癌6例の計20例である.このうちの16例に副作用の軽減を主目的に投与量を初回70mg/m2から始め,1 …

    産婦人科の進歩 49(2), 110-115, 1997

    J-STAGE 

ページトップへ