渡辺 昌平 WATANABE SHOHEI

ID:9000256162932

千葉大学医学部肺癌研内科 Department of Chest Medicine, Institute of Pulmonary Cancer Research, School of Medicine, Chiba University (1985年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Quantitative analysis of cefbuperazone in sputum by high performance liquid chromatography (HPLC).  [in Japanese]

    WATANABE SHOHEI , KURIYAMA TAKAYUKI , KIKUCHI NORIO , MURAKI NORIKO , SHIBUYA KUNITOYO , KISHIDA HIROSHI , SUZUKI KAZUYOSHI , OHTANI YOSHIRO

    新cephamycln系抗生剤Cefbuperazone (CBPZ) の喀痰中濃度測定法について, 高速液体クロマトグラフィー (HPLC法) の適用と改良を行ない, ヒトでのCBPZの喀痰中移行を検討した。<BR>(1) HPLC法について, 喀痰の前処理として粘稠性物質および測定妨害物質の除去を行ない, さらに測定波長を選択することにより, 喀痰中CBPZ濃度の測定が可能となり, …

    CHEMOTHERAPY 33(1), 24-31, 1985

    J-STAGE 

Page Top