田辺 賢 TANABE MASARU

ID:9000256163490

広島大学医学部第二内科 Secondary Department of Internal Medicine, Hiroshima University, School of Medicine (1985年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • CLINICAL EVALUATION OF AZTHREONAM (SQ 26, 776) IN RESPIRATORY INFECTIONS

    TAKAMI SHUNSUKE , KOHNO NOBUOKI , TANABE MASARU , YAMAKIDO MICHIO , NISHIMOTO YUKIO

    Azthreonamの臨床的検討を4例について行なった。対象疾患は, 気管支肺炎2例, びまん性汎細気管支炎1例, 肺気腫に合併した気道感染症1例である。<BR>投与方法はAzthreonam (SQ 26, 776) 19を1日2回点滴静注し, 日数は7日から20日間であった。<BR>Azthreonamの臨床効果は, 有効2例, やや有効2例であった。<BR> …

    CHEMOTHERAPY 33(Supplement1), 475-477, 1985

    J-STAGE 

Page Top