川嶋 敏文 KAWASHIMA TOSHIFUMI

ID:9000256166274

東海大学医学部泌尿器科学教室 Urology, Tokai University School of Medicine (1986年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • CLINICAL EFFECTS OF L-105 ON UROLOGICAL INFECTIONS

    OKADA KEISHI , KINOSHITA HIDECHIKA , MATSUSHITA KAZUO , KAWAMURA NOBUO , OHKOSHI MASAAKI , MURAKAMI YASUHIDE , NAKAJIMA NOBORU , MIYAKITA HIDESHI , TANIKAWA KATSUMI , NISHIZAWA KAZUAKI , KAWASHIMA TOSHIFUMI , SHIRAMIZU MIKI , NAGATA YOSHIHIRO , KATSUOKA YOJI

    L-105は好気性, 嫌気性のグラム陽性菌からグラム陰性菌まで広い抗菌スペクトルを示し, β-lactamaseに安定であることを特徴とする。本剤を尿路感染症21例に使用しその有効性, 安全性および有用性について検討した。<BR>急性単純性腎孟腎炎2例, 慢性複雑性尿路感染症15例, 急性副睾丸炎2例, 急性前立腺炎1例, 淋菌性尿道炎1例に投与し, 主としてUTI薬効評価基準に従って …

    CHEMOTHERAPY 34(Supplement3), 427-434, 1986

    J-STAGE 

Page Top