真下 啓二 MASHITA KEIJI

ID:9000256167140

名古屋市立大学医学部第1外科 First Department of Surgery, Nagoya City University Medical School (1987年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A prospective randomized trial to compare moxalactam and cefmetazole as prophylactics in elective colorectal operations.  [in Japanese]

    SHINAGAWA NAGAO , MIZUNO ISAMU , YURA JIRO , FUKUI TAKUJI , MIZUNO HIROSHI , ISHIKAWA MASAKAZU , HOSONO SUSUMU , MASHITA KEIJI , MIZUNO AKIRA , TAKAOKA TETSURO , ISHIKAWA SYU

    1983年1月より1986年3月までに定期手術を施行した下部消化管手術例を対象とし, 術後感染予防としての抗生物質の効果について比較検討した。選ばれた薬剤はCefmotazole (CMZ) とLatamoxef (LMOX) である。第1回投与は, 無作為に割り付けられた薬剤の2gを手術開始と同時に静注投与した。第2回以後はlgを8時間ごとに点滴静注し, 合計4日間の投与を原則とした。解析対象は …

    CHEMOTHERAPY 35(11), 833-838, 1987

    J-STAGE 

Page Top